【奈良交通】1日乗車券を買う前に必ずこの記事を読んでください

奈良交通1日乗車券

奈良の観光事情に詳しい者として、これから奈良を観光するアナタに伝えたい。

観光する場所の事情をよく知らない旅行者は僕も含め「とりあえず1日券買っとけば良いでしょ!」みたいな思考になりがちだし、あながちそれが間違ってない観光地も多くある。

だが、奈良は違う

観光する場所によっては全然お得にならない、要するに買わない方が良いこともある。

そこんところを詳しくお伝えしていくので最後までお読みいただきたい。

奈良交通1日乗車券とは

  • 正式名称

奈良交通バス フリー乗車券 奈良公園・西の京 世界遺産 1-Day Pass

奈良交通1日乗車券
  • 価格

大人500円 小児250円

  • 販売場所

JR奈良案内所(JR奈良駅2階)、近鉄奈良案内所(近鉄奈良駅ビル向かい)、学園前案内所、郡山案内所、王寺案内所、八木案内所、JR奈良駅東口前奈良市総合観光案内所

下記でお買い求めの場合は所定の販売手数料がかかります。
大手旅行代理店(JTB・近畿日本ツーリスト)

  • 乗車可能エリア
奈良交通1日乗車券
  • 特典

乗車券を見せることによってお得なサービスが受けられます。

→→→詳しくはここをクリック

  • 補足情報

使用可能エリアが広い1,000円の1日乗車券や、

使用可能エリアがもっと広い2日間乗り放題の1,500円の券もあります。

奈良市総合観光案内所では販売していません。

お得になる人

=買った方が良い人。

JR奈良駅または近鉄奈良駅を拠点に…

  • 浄瑠璃寺に行く人
  • 秋篠寺、西大寺に行く人
  • 唐招提寺、薬師寺に行く人
  • 奈良公園に行った後、上記のいずれかにも行く人

なぜお得なのか?

A、全て行き帰りだけで500円以上かかります。

お得にならない人

=買わない方が良い人。

JR奈良駅拠点に…

  • 奈良公園(東大寺、春日大社、興福寺、国立博物館、県立美術館)に行く人
  • 奈良公園+ならまちor新薬師寺に行く人

なぜお得にならないのか?

A、下記の地図をご覧いただいたらお分かりかと思うが基本的に行きと帰りだけの2回だけの乗車になり、ほとんど徒歩での観光になるからです。近鉄奈良駅からであれば興福寺まで徒歩5分ほどなので、そもそもバスに乗る必要すらありません。

奈良交通1日乗車券

以上を参考に1日乗車券を買うかどうか検討していただければ幸いです。

 

参照先 奈良交通公式ホームページ