タピオカミルクティーに飽きた男がDipper Danで謎のタピオカドリンクを飲んでみた

Dipper Danのタピオカ

最近、世間を賑わせているタピオカブームに乗っかってタピオカミルクティーの記事を2つ(1つ目)(2つ目)書いてみたところ、どちらの記事も軽くバズったので今回もタピオカの記事を書いていくことにする。

しかし、

正直タピオカミルクティーはもう飽きた。

何せ僕は台湾に4年も住んでいた。

台湾ではタピオカミルクティーなんていつでもどこでも飲めるし2日に1回は飲んでた記憶がある。

今じゃ台湾に行っても飲みたいとは思わない。小籠包ももう要らん。

そんな僕が最近日本でタピオカが流行りだしたからと言って記事を書く為にタピオカミルクティーを飲んでも飽きるのは時間の問題であった。

でも、記事を書いている者としては記事を1人でも多くの人に見られたい。

その為には今タピオカの記事を書かないといけない。

…と思いながら近所のイオンモールを何気なく歩いていた時のことである。

Dipper Danのタピオカメニュー

ん?タピオカ…

Dipper Danのタピオカミルクティー

!!!

タピオカミルクティーじゃ無いか!

Dipper Danのロイヤルミルクティー

本来なら食いついたそのままのノリで買って写真撮って飲んでレビュー記事を書くところではあったが、今回は一旦冷静になってみることにした。

うーん、このミルクティー飲んで記事書いた方が良いのかな…

いや、もうタピオカミルクティーのレビューはなぁ…

別にパッと見普通のタピオカミルクティーだし…

あ、でも、日本で流行ってるのは「タピオカ」であって「タピオカミルクティー」では無かったよな?

そういうことなら…

タピオカライチカルピスにしよう!

Dipper Danのタピオカライチカルピス

内心「ライチカルピスって何やねん!だいたいライチとカルピスなのに何で青いんや!」ってツッコミながらも、この何の色か分からない謎の奇抜な色は写真撮れば間違いなく映えるだろうとインパクト大でかつ人間の食欲を低下させると言われる「」という色だけに食いついてみた。

このタピオカライチカルピスが売ってるのは今じゃ全国どこにでもあるクレープ屋さん「Dipper Dan」。

Dipper Danの店舗外観

▼こんな感じでショッピングモールの一画にあることが多いらしい。

▼カウンターで注文してお支払い。

Dipper Danの注文カウンター

▼クレープ屋さんなのでメニューも当然ながらクレープメニューの方が大きい。

Dipper Danのクレープメニュー

▼これがタピオカライチカルピス(320円)だ。

Dippe Danのタピオカライチカルピス

▼上から見ても

▼横からよく見てみても

写真見て薄々気付かれてる方も多いと思うがタピオカはかなり少なめ。

タピオカをメインで飲みたい人にはオススメ出来ないかもしれない。

が、

見た目に反して味はライチとカルピスのそれぞれの良さが存分に発揮されていてかなり美味しい。

ライチのカルピスの両方が持つ爽やかな酸味、そしてライチの味、香りがよく暑い夏にはもってこいの最高の飲み物であった。

何気なく選んだ飲み物がこんなに美味ければ十分満足である。

ごちそうさまでした。

 

この記事を見て、

タピオカライチカルピスを飲みたい!

はたまた

他のメニューを飲んでみたい!

と思われた方は→こちら←からお近くのDipper Danさんの店舗を検索してみてくれよな。