【完全に台湾】東向商店街にオープンした「Leaf~Tea Stand~」でタピオカミルクティー飲んできた

ここ数年、外国人観光客の増加により近鉄奈良駅隣にある奈良県一の商店街である東向商店街では開店と閉店がかなりのスピードで繰り返されています。家賃の高さと夜全然人が来ない為、昼のみで勝負しないといけない厳しい場所であり特にこのお店がある場所は奈良市内に住んでる人ならご存知かも知れませんがここ数年で3-4回店が入れ替わってる東向商店街の中でも一番商売が難しい場所と言っても良い場所です。

そんな場所に2019年春にオープンしたタピオカミルクティーのお店「Leaf~Tea Stand~」

▼東向き商店街の南側、三条通り近くにあります

▼営業時間は11時〜20時

▼メニューはタピオカミルクティー専門店だけあって〇〇ミルクティー系が多い

▼カウンター前にあるメニュー&価格表、これを見ながら注文します。

【注文方法】

  1. お茶を選びます
  2. サイズを決めます
  3. トッピングメニューを選びます(※ここでタピオカを選ばないとタピオカが入りません)
  4. 甘さ、氷の量を指定します
  5. 現金でお支払い

 

ブラックミルクティー(M)にタピオカをトッピングして甘さ少なめ氷少なめにしました

▼容器もオシャレだしストローの色も飲み口を塞ぐアクセサリーの色も形もオシャレ

▼容器に謎のメモリが入ってます。何だか分からないがオシャレ。

店員さんも台湾人(?)でタピオカを必ずトッピングしないといけないところ以外は甘さの指定もそうだし氷の量を指定するのも完全に本場台湾のタピオカミルクティー屋さんと同じシステムで台湾に約4年間住んでた筆者も大満足。本場台湾の味を味わいたいのであればブラックミルクティーを選びましょう。ブラックミルクティーの味も本場台湾と全く同じ味。タピオカのモチモチ感も本場と全く同じ。もしかすると台湾人が経営しているのかも知れません。タピオカブームに乗っかろうとしただけの知識の無い日本人がやってる感じではありません。

今回甘さを店の雰囲気から台湾っぽかったので本場そのままなら絶対甘いだろうと勝手に予測して甘さ少なめにしましたが、それが予想した通りで甘さ少なめでも十分甘く日本人にはちょうど良い甘さなんじゃ無いかなと思います。

台湾に行ったことあって本場のあの味をもう一度味わいたい方にはオススメのお店です。

ごちそうさまでした!

(以下、台湾人「小梅」の正直な感想)

・台湾のタピオカミルクティー!

・美味しいけど台湾人に言わせると台湾の中ではレベルの低い味。

今回訪れたお店

Leaf~Tea Stand~

営業時間 11:00〜20:00

住所 奈良市東向南町2丁目(までしか公開されていません)

ABOUTこの記事をかいた人

台湾好きの僕(日本人)×やる気ないけどお金持ちになりたい彼女の小梅(台湾人)の二人三脚で運営してます。日本語 × 中国語(繁)の二言語で様々なニュースを世界中にいるこのサイトを識字可能な約20億人に向け発信中。※中文翻譯:還在就學貸款地獄中努力還債的小台勞