【カルビー×サッポロ一番】ピザポテトヌードルはピザポテト感を出せてるけどマズかった

ピザポテトと言えば日本人なら誰でも知ってる1992年発売のポテトチップス。最近、訳あって製造が一時止まった際には日本中が大騒ぎになりましたね。普段はあまり食べないと言う方でも無くなると知れば買いたくなる、言わば売ってて当然、買えて当然というほど日本人の生活に根付いた食べ物の一つです。

そんなピザポテトがサッポロ一番とコラボして出来上がったのがピザポテトヌードル。

ピザポテトをヌードルにしてしまう謎のコラボには僕も注目。

近所のローソンで売ってたので買ってみました。

▼パッケージはピザポテト感抜群

▼ピザポテトっぽくエメンタール&チェダーのWチーズ味に仕上がっています

▼「←OPEN」から開けます

▼仕上げの小袋が上に乗っています

▼お湯を入れる前

▼お湯を入れて…

▼3分待ちます

▼3分経ったら…

▼仕上げの小袋を入れます

▼仕上げの小袋の正体はラー油

▼まぜまぜ…

▼完成、麺はカップヌードルと言う感じのベタな麺

部屋に充満するピザポテトっぽい香り…残念だがこの時点でもう美味しそうでは無い。

▼ポテト

▼謎肉

一口食べると、なぜヌードルにしてしまったのかという疑問でいっぱいになる。そんな味である。確かに香りも味もピザポテトっぽくはちゃんとなっているのだが…美味しくは無い。なんせピザポテトなのにこってりしていない。あっさりしている。こってりとした味が売りのピザポテトなのにヌードルとなってしまったピザポテトはあっさりしている。良い言い方をすればあっさりだが悪く言えばただの薄味である。

ごちそうさまでした。

これが話題のために作られた訳でなく本当に売れると思って作られたのであればサッポロ一番およびカルビーの味覚チェック担当の舌はどうかしていると思う。

なんというか残念な味だった…。

ABOUTこの記事をかいた人

台湾好きの僕(日本人)×やる気ないけどお金持ちになりたい彼女の小梅(台湾人)の二人三脚で運営してます。日本語 × 中国語(繁)の二言語で様々なニュースを世界中にいるこのサイトを識字可能な約20億人に向け発信中。※中文翻譯:還在就學貸款地獄中努力還債的小台勞