【12~14時限定】京都 西陣「鳥岩楼」の山椒が効いたトロトロ親子丼

京都に毎日お昼の12〜14時のみ販売される美味しい親子丼が歴史ある京町家で食べれると聞いて奈良から車で京都の西陣までやってきました。

場所は地下鉄今出川駅から西へ徒歩20分ぐらいのところの細い路地にあります。

お店の名前は「鳥岩楼(とりいわろう)」

▼外観はかなり歴史ある感じ

▼これが入り口

▼店内もかなり歴史ある感じ

▼昼間のメニューは親子丼しか無いので注文する必要もありません

▼器は普通の丼に比べると小ぶり

▼真ん中にはウズラの卵が乗っています

▼鶏のスープ

▼たくあん2枚

▼ウズラの卵を潰して…

▼いっただっきまーーーす!

価格は900円、

一口食べると山椒がかかっている親子丼に初めて出会ったからか何よりも山椒の香りがガツンと来ます。ウズラの濃厚な黄身の味に鶏肉の味、新鮮な鶏肉の味、全てが絶妙にマッチして素晴らしい味を作り出しています。

また昼は提供していませんがそもそもがかしわの水炊き専門店という鶏専門店っていうのもあって鶏肉が新鮮なのもあり良い意味でちゃんと火を通していないのもあってかなり柔らかく、でも臭みも無く、しかも出汁は井戸水でとっているこだわりっぷり。

まぁ美味いに決まってますよね。

これは今後も京都来るたび食べるでしょうね。

しかし鶏のスープはまずかった。鶏肉の味は感じられるがなんというか出汁そのものである。味というかしょっぱさが全く無いただの出汁。

ごちそうさまでした!

今回訪れたお店

鳥岩楼

営業時間(親子丼の提供時間)12〜14時

定休日 木曜

電話番号 075-441-4004

京都市上京区五辻町 五辻通智恵光院西入ル五辻町75

 

(以下、余談)

店内にクレジットカードのマークがあるが親子丼の支払いは現金のみだそう。

クレジットカードのマークがあることを確認した上であえてカードが使えるか聞いてみたら「現金のみです。」との返事が。

恐らく夜の水炊きの提供時間には使えるのだろうが昼だけ使えないというのはカード加盟規約に違反してると思うが…まぁそれが京都人の腹黒さなんだろう。

ABOUTこの記事をかいた人

台湾好きの僕(日本人)×やる気ないけどお金持ちになりたい彼女の小梅(台湾人)の二人三脚で運営してます。日本語 × 中国語(繁)の二言語で様々なニュースを世界中にいるこのサイトを識字可能な約20億人に向け発信中。※中文翻譯:還在就學貸款地獄中努力還債的小台勞