【鶏三和】名古屋コーチンの贅沢な飲める親子丼を食べてきたぞ

好きな食べ物は親子丼!死ぬ前に食べたいのも親子丼

親子丼好きの筆者が先日向かったのは大阪難波駅内なんばウォークにある創業明治三十年「鶏三和」というお店。

何やらこのお店の親子丼は普通の親子丼では無いらしい。

あの日本三大地鶏として有名な名古屋コーチンが使われているのだそう。

名古屋コーチンも肥料にこだわり無駄に広い場所で飼ったりもせず飼育員の目が行き届くような規模の広さの場所で平飼いしてるんだとか。

これは親子丼好きとしては絶対に食べておかなければならない!と相方に承諾すら得ず店内へGO!

入店して席に…つかず先にカウンターで注文して会計してから着席する仕組みになっていたので名古屋コーチンの親子丼を注文して電子マネーで会計して着席。

しばらく待って出てきたのがコレだ。

 

名古屋コーチンつくねコラーゲンスープ鶏団子も付いてくるぞ(鶏団子は梅干しに変更可)

▼見よこの輝きを!トロトロでうまそう!

▼光り輝く鶏団子

トロトロの親子丼を食べるときはお箸じゃなくてスプーンを使うのが鉄則。

お箸じゃトロトロの親子丼は食べにくいぞ。

まずはスプーンで一口…

卵とダシと小さく切られた鶏肉が素晴らしいバランスで濃厚な旨味を出してめちゃくちゃ美味い!

名古屋コーチンで作られているだけあって肉も卵も、肉と卵から出る旨味が染み込んだダシも最高に美味い。

鶏肉が小さく切られているのもあってとにかく食べやすい。

小さいながらも柔らかい部分や弾力のある部分があって口の中で楽しむことも出来る。

どんどん進む言わば飲める親子丼だ。

カレーを飲み物と表現するデブは多いが親子丼を飲み物と表現する奴はあまりいない。

と、いうか僕だけだろう。

でも大げさじゃなくて本当に飲める親子丼だ。

歯が全く無い人でも満足して食べられることだろう。

やはり名古屋コーチンを使った親子丼はレベルが一個上だった。

おまけで付いてくるつくねコラーゲンスープも侮ってはいけない。

メインにもなりえるあっさりしてるんだけど濃厚な鶏の旨味を感じることが出来る素晴らしいスープとなっている。

肉団子も照り焼きっぽい感じで美味しかったぞ。

 

▼相方が注文したカツ丼

名古屋コーチンが有名な店に来てカツ丼を選ぶのもなかなか面白い選択だ。

卵とダシは親子丼と全く同じだが肉は豚肉なので豚の旨味が周りににじみ出ている。

親子丼よりカツ丼が好きな人にも十分おすすめ出来るレベルの高いカツ丼といえるだろう。

今回訪れたお店

創業明治三十年「鶏三和」なんばウォーク店

営業時間 10:00~22:00

電話番号 06-4708-8313

住所 大阪市中央区難波2丁目虹のまち1-10